【新設】吹奏楽部 〜最北端の地から唯一無二のサウンドと感動を〜

 令和4年4月から本校に吹奏楽部が設立されました。さらには吹奏楽特待制度を設け、部員の拡大に努めております。なぜこんなにも吹奏楽に力を入れているのか。それは、吹奏楽という活動は学問だけでは身に付かない様々な力を育てることができるからです。例えばコロンビア大学のブリティッシュコロンビアの公立高校生約11万人を対象とした研究によると、器楽の演奏をしている人の方が、していない人に比べて数学・科学・英語の成績がいいという研究結果が出ています。また一つの作品を複数人で作り上げるという吹奏楽の特性は、社会での、様々なプロジェクトを社員全体やチームで取り組む形と非常によく似ています。自分の都合だけで活動できない分責任感が問われます。こういったことは決して机に向かって座っているだけでは身に付かない力です。開智未来の吹奏楽部は音楽教育の一環として演奏の質は勿論、教育的観点での指導を重視しています。

Topics

 本校吹奏楽部では、技量を問わず、多くの部員を募集しているため、吹奏楽特待制度、吹奏楽優遇制度を設けております。

 

条件は中学校で吹奏楽部に所属していて本校に入学後3年間吹奏楽部を続ける意志のあるに所属している生徒です。

 

令和5年度の吹奏楽特待生の優遇内容は、以下の通りです。

                

 

 上記左図は合格の目安となります(5科内申または偏差値のどちらかが達していること)。黄色の表が特待生となります。

 

併願についても学業での合格基準よりも、内申点や偏差値に対し優遇ポイントがあります。

また県や地域によって内申点の評価が違いますので、まずは高校オープンスクールへお越しいただくか、学校(0280-61-2021)へお問い合せください。

 

上記右図は特待生となった場合の給付金内容です。一般受験の特待生制度と同様の金額となります。

指導者(顧問):蒔田 翔紀

専門:パーカッション、吹奏楽編曲

吹奏楽指導法を石田修一氏に師事。吹奏楽の名門校、柏市立柏高等学校へ入学し吹奏楽部に入部。全日本高等学校選抜吹奏楽大会in浜松では5年連続の最優秀グランプリを受賞。全日本マーチングコンテスト全国大会では金賞を受賞。3年次には団体として5つの大会で優勝、金賞を受賞する快挙を達成。卒業後は開智国際大学教育学部へ吹奏楽特待入学。在学中に日本マーチングバンド協会指導者ライセンス2級を取得。2020年MARCHING BAND COURAGEに入隊し、マーチングパーカッション全国大会で講評者特別賞を受賞。2022年開智未来中学高等学校赴任。日本マーチングバンド協会2級指導員。

 

特別講師:石田 修一

大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業。1978年柏市立柏高等学校開校とともに赴任、吹奏楽部創設。1997年毎日新聞・財団法人音楽教育振興財団より音楽教育振興賞を受賞。2000年アメリカ合衆国ローズパレード、及びホリデーミュージックフェスティバルに出場し全部門でグランプリ受賞。2001年全日本吹奏楽コンクール出場「永年出場賞」を受賞。現在では年間70回を超える演奏活動を行い、全日本吹奏楽コンクール、全日本高等学校選抜吹奏楽大会では各賞を受賞。開智未来高等学校吹奏楽部特別講師。開智国際大学教育学部教授、柏市立柏高等学校吹奏楽部音楽監督、尚美ミュージックカレッジ専門学校客員教授、全日本吹奏楽連盟東関東支部理事。日本音楽教育文化振興会理事。

2022,07,12(火)

第104回全国高校野球選手権大会埼玉大会第一回戦応援

2022,07,12(火)

テレビ埼玉「高校野球ダイジェスト」 開智未来高校吹奏楽部特集

2022,09,03(土)

未来祭ステージ発表1日目

2022,09,04(日)

未来祭ステージ発表2日目

2022,11,3(木)

第19回日本管弦打楽器ソロコンテスト埼玉予選 木管の部

2022,11,13(日)

第19回日本管弦打楽器ソロコンテスト埼玉予選 金管の部

2022,11, 未定

第46回全日本吹奏楽連盟主催 アンサンブルコンテスト 地区大会

2022,11,27(日)

渡良瀬遊水地まつりinKAZO

2022,12,25(日)

第19回日本管弦打楽器ソロコンテスト本選 木管の部

2022,12,26(日)

第19回日本管弦打楽器ソロコンテスト本選 金管の部

【木管楽器 Wind Section】

YAMAHA       ・Vandoren

etc.

【金管楽器 Brass Section】

YAMAHA       ・Harmon

etc.

【打楽器 Percussion Section】

YAMAHA       ・SONOR

ASPR(アサプラ) ・Pro-Mark

Play Wood       ・LP

etc.

【機材 Equipment】

YAMAHA       ・Roland

Apple        ・K&M

etc.

学校楽器のメーカーの例です。自持ち楽器はこちらには当てはまりません。また、自持ち楽器に対しメーカーの統一は行なっておりません。

【木管楽器 Wind Section】

・Piccolo

・Flute

・Oboe

・Bassoon

・B♭Clarinet

・Bass Clarinet

・Alto Saxophone

・Tenor Saxophone

・Baritone Saxophone 

 

【金管楽器 Brass Section】

・B♭ Trumpet

・F Horn

・Trombone(Tenor Bass, Bass)

・Euphonium

・Tuba

 

【弦楽器 Strings Section】

・Contrabass(Electric Bass)

 

【打楽器 Percussion Section】

・Drums(Drum Set, Timpani, Snare Drum, Bass Drum etc.)

・Keyboard Percussion(Marimba, Vibraphone, Glockenspiel etc.)

 50人編成のバンドの場合、どんなに少なくても楽器を一から揃えるのに2千万円以上かかります。これを学校の予算で賄うのはとても難しく、本校吹奏楽部では、子どもたちに充実した吹奏楽教育を提供するため、楽器のご寄付を募集しております。

ご自宅に眠っている金管楽器、木管楽器、打楽器がありましたら、是非子たち達の吹奏楽教育のためにご寄付いただけますと幸いです。

※楽器に関しては故障していても構いません。吹奏楽部の方で修理をして大切に使わせて頂きます。

連絡先は下の「お問い合せ」メニューに記載のメールアドレス宛に、【楽器寄付】と件名に記入して頂き、①氏名②電話番号③メールアドレス④寄付内容⑤保管場所を記載の上、ご連絡ください。

【寄付を募集している楽器一覧】

【木管楽器 〜Wind Section〜】

・ピッコロ ・フルート ・オーボエ ・ファゴット ・イングリッシュホルン ・B♭クラリネット ・E♭クラリネット ・アルトクラリネット ・バスクラリネット ・ソプラノサックス ・アルトサックス ・テナーサックス ・バリトンサックス

【金管楽器 〜Brass Section〜】

・B♭トランペット ・Cトランペット ・ピッコロトランペット ・フリューゲルホルン ・Fホルン(フルダブル以上) ・テナートロンボーン ・テナーバストロンボーン ・バストロンボーン ・ユーフォニウム ・B♭チューバ ・Cチューバ ・E♭チューバ ・スーザフォン 

【弦楽器 〜String Section〜】

・コントラバス ・エレキベース ・ハープ 

【打楽器 〜Percussion Section〜】

・マリンバ ・シロフォン ・グロッケン ・ビブラフォン ・チャイム(チューブラベル) ・ティンパニ(32′ 29′ 26′ 23′  ※20′) ・ドラムセット ・シンバル各種 ・スネアドラム ・コンサートバスドラム ・コンサートタム ・ドラ(ゴング) ・コンガ ・ボンゴ ・ティンバレス ・ジャンベ ・カホン ・スルド ・小物打楽器 ・シンバルスタンド ・スネアスタンド ・パーカッションテーブル ・マレット 

【その他 〜Others〜】

・ステージピアノ(YAMAHA or Roland) ・キーボードアンプ ・ベースアンプ ・ハーモニーディレクター ・マウスピース

 

 吹奏楽部に関するお問合せは学校(0280-61-2021)にお電話いただくか、miraibrass@kaichimirai.ed.jp に①氏名②電話番号③メールアドレス④所属名を記入の上、問い合わせ内容を送信してください。(メールの場合当日〜翌開校日までにご返信致します。)

公式SNS

イベント情報や、活動の様子、顧問のつぶやき等発信していきます。フォロー、拡散が我々の活動の励みになります。是非よろしくお願い致します。