【活動内容】
 中学は、プログラミングの考え方の理解を目標に、ビジュアルプログラミング言語を用いて、自作ゲームを作成したり、ロボットを動かしたりしています。試行錯誤し、思考力を高めています。

 高校は部員各自が目的を決め、活動をしています。プログラミングに挑戦したり、作曲に挑戦したり、コンピュータの基本操作を習得したり、部員によって様々です。部員同士で教えあい、お互いにできることを増やしています。

【部員数】
 中学男子:7名 中学女子:0名
 高校男子:11名  高校女子:4名