ご挨拶

「目指せ、自立・自律した知的集団」

AI(人工知能)の発達や平均寿命の伸長などによって、時代は大きく変わろうとしています。今の生徒たちが働き盛りを迎えるころ、定年は80才まで引き上げられ、職業基盤も現在とは大きく異なるものとなっていることでしょう。そんな新しい時代をたくましく生き抜くためには今どんなことが必要でしょうか。私は、自ら主体的に学ぶ志と一生涯学び続ける姿勢が大切だと思っています。

開智未来では、探究(Inquiry)・英語(Internatinalization)・ICT(Information and Communication Technology)を3I'sと呼び、3つのスキルを徹底的に学びます。こうすることにより個々の生徒に『自立・自律(じりつ)した知性』が生まれ、やがてそれは『自立・自律(じりつ)した知的集団』へとつながると考えています。集団の中にあって集団との調和を図ると同時に決して見失うことのないしっかりとした自己、これこそが来る時代に求めれる人材であり、真のリーダーとしての資質とも言えます。

開校8年目の本校はまだまだ若い学校ではありますが、真の学びを追究し人間と知性を育てる学校としてさらなる飛躍を求めていく所存です。
本校の生徒が満足感を抱き巣立ち、将来社会のリーダーとしてさまざまな場所で活躍する、そんな未来の日々を確信しています。

開智未来中学・高等学校長 加藤 友信

新教育キャビネット ~関根顧問からの贈り物~