高校体験授業

開智未来の教育に触れてみよう!

 


【概要】
日時:2019年10月20日(日) 

場所:開智未来中学・高等学校

対象:高校受験生と保護者(中学2年生も参加できます。)

【体験授業の申し込み】

  申込みはこちらから>>>

【日程】

 

 9:30~10:00  学校概要説明
 10:10~10:55
(1時間目)
 国語・数学(基礎)・英語・世界史・理科から
 お好きな科目を1科目選択することができます。
 11:05~11:50
(2時間目)
  国語・数学(発展)・英語・世界史・理科から
 お好きな科目を1科目選択することができます。


※体験授業の時間帯は、保護者の方も授業を見学いただけます。
 また保護者の方向けに「保護者対象説明会・見学ツアー」(1時間目)を開催する予定です。(保護者のみの方は予約不要です)
※自家用車で来校できます。またスクールバスを運行します。(開催5日前にバス拠点・時刻表をホームページからお知らせします。)当日は上履きをご持参ください。
※数学(基礎)、数学(発展)以外の科目は、1限と2限の内容は同一となります。

体験授業内容

国語
 何を答えていいか迷う…という人への解き方講座
記号なら選べるんだけど、書けと言われるとどうも…という人への講座です。
読み方と解き方、選択式と記述式の本質を、なるべくわかりやすく実例を通して
学んでいきます。

若手実力者の廣瀬教諭の授業。
論理的な思考力を育てる「究める国語」を体験しましょう。
苦手な人には、目からウロコの勉強方法が見つかるでしょう。


数学
【基礎編】タブレットを使った授業で計算力・試行力をつけよう

 2017年度より開智未来ではタブレットを導入しています。タブレットを使って行う「図式化」をみなさんも体験してみてください。

 今回は方程式・樹形図を通じて計算力・試行力をつけましょう

 目指すは「強靭な数学」です。

高校部数学科・大山教諭による数学。タブレットを使った授業をぜひ受講してください。開智未来のICT教育ってここまで進んでるんだ!

 

 

 

 

【発展編】「解法と問題の探究・試行力から俯瞰力へ」
        

 受験までたくさんの問題を解いておきたいという気持ちはわかるけど、1つの問題から様々な解法を考え、もし問題を少し変えたらどうなるか?とじっくり考える経験を大切にしてほしい。

 とにかくやってみる「試行力」から、これまで学んだことがひとつにつながる「俯瞰力」を体験できる問題を用意しました。

 いっしょにチャレンジしてみよう。

難関大クラスで今も指導にあたる藤井教頭が担当します。

 

 

 


英語

 参加型の授業を体験しよう

 英語は語学だからこそ、コミュニケーションが学びにの中にあるべきです。開智未来では、一方的に教員が話すのではなく、生徒のみなさんが参加して初めて授業が出来上がると考えています。

 ぜひ皆さんも、一緒に英語の授業を作り上げてみませんか。

開智未来の「身体化する英語」は新大学入試に完全対応。西村教諭をはじめ、英語科スタッフと共に「世界水準」を体感しましょう。

 

 

 

 


世界史

「皆さん、『ポエニ戦争』って知ってますか ? 」

 開智未来高校では高校1年生の秋ごろに学習する単元です。戦争と聞くと「戦車」「戦闘機」「爆弾」そういった兵器を用いた大規模な戦いをイメージする人が多いと思います。

 しかし「ポエニ戦争」が起きた紀元前の時代にそんな兵器はありません。兵器として用いられたのはまさかの「あの動物」だったのです。

 体験授業第1回・第2回と同じく、中学生の皆さんでも理解できるように、面白くかつ丁寧にお話ししたいと思います。また「電子黒板」や「スマートフォン(タブレット)」などICT機器を活用した授業にしようと考えています。

 どうぞ、積極的に授業に参加してみてください。

 持ち物:「スマートフォン(タブレット)」 ※あればで構いません。

 

開智未来期待のホープ野中教諭による世界史。オリジナルテキストや電子黒板で迫力ある圧巻の授業をぜひ受講してください。


 理科

 浮力の仕組み~アルキメデスの原理を自分の手で確かめよう~

 物理でとても重要な量である力。数ある力のなかでも「浮力」は皆さんにとっても身近なものではないでしょうか。
銀の塊は沈むのに、それを薄く延ばして船にすると浮くのはなぜ?
海では体が浮きやすいのはなぜ?
今回は原理の説明だけではなく、自分の手で計算しさらに理解を深めます。
物理では疑問を持つことが何より大切です。

「どうして?⇒なるほど!」を一緒に体験しましょう。

 

若手実力者の新井教諭が担当。「観察・仮説・分析・実証」のサイクルで思考する開智未来の「探求する理科」をこの機会にぜひ味わってください。