高校体験授業
開智未来の教育に触れてみよう!

【概要】
日時:2018年10月21日(日) 

場所:開智未来中学・高等学校

対象:高校受験生と保護者(中学2年生も参加できます。)

【授業・個別相談の申し込み】

  申込みはこちらから>>>申込み方法詳細・申込み

【日程】

 9:30~10:00 学校概要説明
 10:10~10:55
(1時間目)
 国語・数学(基礎)・英語・世界史・日本史・理科実験から
 お好きな科目を1科目選択することができます。
 11:05~11:50
(2時間目)
  国語・数学(発展)・英語・世界史・日本史・理科実験から
 お好きな科目を1科目選択することができます。

12時00分より個別相談を実施します。(参加の方はそれぞれに申し込みをしてください。)
※体験授業の時間帯は、保護者の方も授業を見学いただけます。
 また保護者の方向けに「保護者対象説明会・見学ツアー」(1時間目)を開催する予定です。(保護者のみの方は予約不要です)
※自家用車で来校できます。またスクールバスを運行します。(開催5日前にバス拠点・時刻表をホームページからお知らせします。)当日は上履きをご持参ください。
※数学(基礎)、数学(発展)以外の科目は、1限と2限の内容は同一となります。
体験授業内容

国語
何を答えていいか迷う…という人への解き方講座
記号なら選べるんだけど、書けと言われるとどうも…という人への講座です。
読み方と解き方、選択式と記述式の本質を、なるべくわかりやすく実例を通して学んでいきます。

若手実力者の廣瀬教諭の授業。
論理的な思考力を育てる「究める国語」を体験しましょう。
苦手な人には、目からウロコの勉強方法が見つかるでしょう。


数学
【基礎編】タブレットを使った授業で試行力・説明力をつけよう

昨年度より開智未来ではタブレットを導入しています。タブレットを使って行う「図式化」「学び合い」をみなさんも体験してみてください。今回は開智未来の入試問題を題材に、試行力・説明力をつけてもらいます。目指すは「強靭な数学」です。

高校部数学科主任・にあるべきです。開智未来では、一方的に教員が話すのではなく、生徒のみなさんが参加して初めて授業が出来上がると考えています。ぜひ皆さんも、一緒に英語の授業を作り上げてみませんか。
開智未来の「身体化する英語」は新大学入試に完全対応。うか?身近なものを使って、電池を作り、モーターを回します。その様子を観察して、電池がどのような仕組みで電流を流しているのか考察します。
「観察・仮説・分析・実証」のサイクルで思考する開智未来の「探求する理科」をこの機会にぜひ味わってください。化学が専門の

前回の「ペルシア戦争」に引き続き、今回は「ポエニ戦争」です。高校課程では、2学期の最初に学ぶところです。ペルシア戦争から250年後、またまた天下分け目の戦いがございました。
 中学生にも分かるように、語りたいと思いますが、今回は少しばかり難しいかも・・・・・でも頑張ります ! !

文科省表彰教員のので、中学生の皆さんの学習する「公民」の参考になるようにお話したいと思います。また、北辰テスト向けに日本歴史のまとめも配布します。
現高3の学年主任であり担任でもある寺岬教諭が担当します。