高校体験授業

開智未来の教育に触れてみよう!

【概要】
日時:2019年8月24日(土) 

場所:開智未来中学・高等学校

対象:高校受験生と保護者(中学2年生も参加できます。)

【体験授業の申し込み】

  申込みはこちらから>>>

【日程】

 9:30~10:00  学校概要説明
 10:10~10:55
(1時間目)
 国語・数学(基礎)・英語・世界史・理科から
 お好きな科目を1科目選択することができます。
 11:05~11:50
(2時間目)
  国語・数学(発展)・英語・世界史・理科から
 お好きな科目を1科目選択することができます。


※体験授業の時間帯は、保護者の方も授業を見学いただけます。
 また保護者の方向けに「保護者対象説明会・見学ツアー」(1時間目)を開催する予定です。(保護者のみの方は予約不要です)
※自家用車で来校できます。またスクールバスを運行します。(開催5日前にバス拠点・時刻表をホームページからお知らせします。)当日は上履きをご持参ください。
※数学(基礎)、数学(発展)以外の科目は、1限と2限の内容は同一となります。

体験授業内容

国語
『どういうことか』ってどういうこと?
「選べるんだけど書けないんだよなあ…」「物語は読みやすいけど説明文はなあ…」なんて考えている人いませんか?今回はみなさんの多くが苦手とする説明文を使って、文章をより深く読み進めるための「これってどういうこと?」を一緒に学んでいきましょう。入試でも頻出の問いですよ!

若手実力者の廣瀬教諭の授業。
論理的な思考力を育てる「究める国語」を体験しましょう。
苦手な人には、目からウロコの勉強方法が見つかるでしょう。


数学
【基礎編】タブレットを使った授業で計算力をつけよう

2017年度より開智未来ではタブレットを導入しています。タブレットを使って行う「図式化」「学び合い」をみなさんも体験してみてください。今回は連立方程式を通じて計算力をつけましょう。目指すは「強靭な数学」です。

高校部数学科・大山教諭による数学。タブレットを使った授業をぜひ受講してください。開智未来のICT教育ってここまで進んでるんだ!

 

 

 

 

【発展編】「数学に必要な4つの力とは」
        

開智未来の数学では、試行力・直観力・説明力・俯瞰力の4つの力を意識して授業をしています。

その一端を中学内容の数学を通じて、開智未来の数学を体験してみましょう。そして、「強靭な数学力」を身につけよう。

難関クラスの数学指導に定評のある石塚教諭が指導します。

 

 

 


英語

身体化する英語を通じて、世界水準の人間へ自分を変えてみよう」

「開智の英語」は、異なる文化を知り、多様性の大切さを理解するための“ツール”であると同時に、今までのあなたを違う“あなた”にどんどん変える「知の道」だと考えます。そこで、今回は英語で自分を表現する活動を通じて、新しい“自分”を知る喜びを味わってもらいます。「英語を知る」から、「英語で知る」を体感してみませんか?

開智未来の「身体化する英語」は新大学入試に完全対応。高添教諭をはじめ、英語科スタッフと共に「世界水準」を体感しましょう。

 

 

 

 


世界史

「皆さん、ペルシア戦争って知ってますか ? 」

開智未来高校では高校1年生の5月頃に学習する単元です。タイトルを見て、「ペルシアって何…」「難しそう…」と感じている人もいるとは思いますが、中学生の皆さんでも理解出来るように、面白く且つ丁寧にお話したいと思います。また「電子黒板」や「スマートフォン(タブレット)」などICT機器を活用した授業にしようと考えています。どうぞ、積極的に授業に参加してみて下さい。

 持ち物:「地図帳」「スマートフォン(タブレット)」 ※両方ともあればで構いません。

 

開智未来期待のホープ野中教諭による世界史。オリジナルテキストや電子黒板で迫力ある圧巻の授業をぜひ受講してください。


 理科

Dynamic energy conservation low
(力学的エネルギー保存則)

問題

 

この問題は、定期テストや公立高校入試でもよく出題されます。③と答えられる人はたくさんいますが、理由は説明できますか?
難関国私立大学を目指すならば、誰もが知っている事の「原理」を詳しく説明できなければなりません。そこに出題者の意図があるからです。
堅い話になってしまいましたが、よくある公式を鵜呑みにするのではなく、実験をし、考察によって確かめられたら「なるほど、納得!」となりませんか?
 今回開智未来で行う実験では、中学の教科書レベルでは説明しにくいけれどもせっかくなら納得してもらいたい「力学的エネルギーの保存」を扱います。きっと納得して、清々しい気持ちになってもらえると思いますよ!理科が苦手な人も是非一緒に実験をしましょう!

若手実力者の伊藤教諭が担当。「観察・仮説・分析・実証」のサイクルで思考する開智未来の「探求する理科」をこの機会にぜひ味わってください。