学校再開後のガイドライン

1.国、県からの情報

(1)学校における新型コロナウイルス感染症 に関する衛生管理マニュアルより

(2)県立学校版 学校再開に向けたガイドラインより

◆スクールバス  

ア 運行業者への換気や消毒の依頼  

(ア)運行業者にスクールバス運行前の車内消毒の徹底を依頼する。特に手すり 等の多くの者が触れる場所の消毒は丁寧に実施させる。  

(イ)運行業者に安全を確保した上でスクールバス内の窓を開け、換気を行うよ う依頼する。  

イ 特に分散登校の期間中には、乗車予定の児童生徒が変動するため、乗車する 児童生徒の氏名を正確に運行業者へ連絡する。  

ウ スクールバス乗車前には、あらためて健康観察を行うよう保護者に依頼する。
エ 乗車前に発熱等の体調不良がみられた場合は、スクールバスに乗車できない ことについて、事前に保護者の理解を得ておく。  

オ スクールバスの座席配置の工夫     下記の図を参考に各バス便に乗車する児童生徒数を考慮し、間隔を空けた座 席配置を工夫する。今後、スクールバスの増車が認められた学校は2台体制に よる座席配置を検討する。

 

カ スクールバスの乗車に不安を感じる保護者については、保護者等による送迎 についても柔軟に対応する。  

キ スクールバス乗車中は、できるだけ会話を控える、マスク着用を促すなどの 感染予防についてあらかじめ指導しておく。  

ク 校門や昇降口等での密集が起こらないよう、例えばスクールバス到着・下車 時刻を可能な範囲で分散させるなどの工夫をする。

 

2.段階的学校再開

(1)6/1~13 分散登校期間(40分×3時間、9:30及び13:30開始) 

(レベル2対応、バス乗車率50%)

・中学(月、水、金) 高校(火、木、土)

・(1週目)出席番号偶数番…午前登校、出席番号奇数番…午後登校

 (2週目)出席番号偶数番…午後登校、出席番号奇数番…午前登校

・昼食、部活動なし

【日課表】

・午前グループ

 1限 9:30~10:10

 2限 10:20~11:00

 3限 11:10~11:50

・午後グループ 

 1限 13:30~14:10

 2限 14:20~15:00

 3限 15:10~15:50

 

(2)6/15~20 中高一斉登校期間(40分×6時間、9:30開始)

(レベル2~1対応、バス乗車率75%)

・バスは学年ごとの指定バス乗車

・昼食開始

【日課表】

 1限 9:40~10:20

 2限 10:30~11:10

 3限 11:20~12:00

昼休み 12:00~12:50

 4限 12:50~13:30

 5限 13:40~14:20

 6限 14:30~15:10

 7限 15:20~16:00


(3)6/22~  通常登校期間(平常授業)

・バスは学年ごとの指定バス乗車

・部活動開始

 

3.場面ごとの対応、留意事項

昼 朝、各ご家庭で
 登校前に必ず健康観察を行ってください。微熱および発熱、また風邪の症状など項目にチェックがついた場合は学校へ連絡し自宅休養をお願いします。自宅休養した場合は出席停止扱いとなります。登校時はマスクを着用してください。なお、引き続き新型コロナウィルスへの感染、濃厚接触者に指定の連絡が保健所からあった際は速やかに学校にご連絡くださるようお願いします。

 

バス 登校時刻、バス乗車指定について
 短縮授業(40分授業)を行うことにより始業時刻を30分遅らせます。
バスは換気を十分行って運行しますが、乗車人数を制限するためコース、学年により乗車バスを指定します。別紙バス時刻表および乗車区分に従って登校してください。各バス拠点では本校教員がマスクやアルコール消毒液を持参して乗車指導、手指消毒指導に当たります。

  

グループ 登校後、朝のホームルームにて
 担任が健康観察を行います。未検温の場合は職員室常備の非接触体温計で教員が検温します。アルコール消毒液は各クラスに一つずつ常備し、手洗いうがいの指導とマスク着用、咳エチケットの指導を行います。教室では換気扇の稼働のほかにドアは全開し、窓は休み時間は全開、授業中も5㎝程度開けて換気します。朝の独習会場は各ホームルームのほかに大教室も換気、着席可能席指定の上、開放します。

 

会議・研修 授業について
 教室の座席は前向きに離して配置し、近距離での会話や発声は行いません。教員はマスクを着用します。本校の学びの基本である学びあいは行うことができませんがこの間は傾聴する姿勢を育てたいと考えます。理科では実験は当面実施せず、演示実験や実験動画視聴に替えます。音楽の合唱や管楽器等を使う活動、家庭科の調理実習は当面実施しません。英語の音読やペアワーク等は近距離での活動にならないよう配慮して実施します。体育は身体接触をともなう活動は行わず、体育館で行う場合は窓、扉を全開して十分に換気し、外での活動時は十分距離をとった上でマスクを外してもよいこととします。

 

給食・食事昼食について
 換気、手洗い、机の衛生管理(除菌)を行ってから授業時と同様前向きで離れた状態で昼食を摂ります。机の除菌については除菌シートやランチョンマットを各ご家庭でご準備ください。食堂でも対面の着席はせず、座席の不足は隣接するリュケイオンを使用することにより補います。換気とテーブルの衛生管理は食堂と教職員が協力して行います。混雑を避けるため、中学3年生までは食堂弁当を利用するなどして教室で昼食を摂ることとします。昼食中は会話を控え、できるだけ短時間で終えるよう指導します。昼食後のレクリエーションはグラウンドのみ開放し、身体接触を伴う活動をしないよう教員が巡回指導します。

 

注意 保健室での対応、早退について
 ケガ等での保健室への来室の際は通常通りの対応を行います。体調不良の場合は職員室で検温し、発熱(原則37度以上)がある場合や味覚、嗅覚の異常等の自覚症状のある場合は早退の措置をとります。また上記以外でも1時間程度の休養をとっても授業に戻れない場合は早退とします。早退の場合は原則としてご家庭のお迎えをお願いします。早退するまでの間は学年教員の管理の下、授業で使用しない教室で待機してもらいます。

 

遠足下校、部活動、放課後の活動について
 短縮授業の実施により終業時刻も30分早めます。放課後の活動については高校3年生の特別講習を除いて当面実施しません。登校時同様バスの乗車時刻を学年等により指定します。中学生は15:30、高校生は17:00、特別講習に参加する高校3年生は18:30のバス乗車となります。(詳細は別紙参照)部活動については活動内容を精査し各部の活動方針を示した上で時間を短縮して再開を検討しております。バスの乗車人数を制限するため、高校1,2年生には90分程度ホームルームでの独習を行った後バス乗車とします。バス利用者以外は15:30(高校生で7限実施日は16:00)で下校することができます。

 

笑う教育相談、心のケアについて
 学校再開後も様々な不安や心理的ストレスを抱える生徒もいると考えています。本校では学級担任、学年、養護教諭、学校カウンセラー、教育相談担当、管理職が連携をとって丁寧に支援していきます。各ご家庭におかれましても、休業中に引き続きご心配な点がございましたらご相談くださるようお願いいたします。